スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクーター第3弾目

前回の予告通りまたまたスクーターを取りに行ってきました。^^;;

今回のバイクはスズキセピアZZ (ca1hc)です。

12インチになる前のサイドにポジションランプがあるタイプです。

今回も懲りずに某オークションで購入しましたが、前回とは違い

初めから放置による不動車と明記され個人の方の代理出品で、現状で

良いならと格安にしてもらいました。

原因もはっきりしてるし正直で、初めから安心感がありました。^^


前のZXのように加速良くなどと大嘘を平気でつく業者など詐欺です。

初めから人を騙すつもりで売ってるなんて

人間性を疑います

私の友人が先日、個人買で先輩?からバイクを購入し早速、私の自宅まで

乗ってきましたがいきなりガソリン漏れで水溜りができ、エンジン停止。。。

やっとの事でエンジンをかけて、何故か斜めな車両にまたがり

バキバキと異音を出しながら帰宅していきました。

その後売った本人は一度たりとも修理や様子見にも訪れないそうです。

最低ですね。


っと話しがそれてきたのでZZの話題に戻ります。

今回バイクを取りに行ったのは、奥州市。宮古から車で3時間ちょいでしょうか。

嫁もついてきてかなり寄り道をしながら行ったので、はっきり時間が

わかりません。^^;;

土地勘もないので100%ナビ頼り。www 改めて思うけどナビ便利です。(爆

スムーズに到着した場所はリンゴ畑の中にある整備工場。

出品者の方は仕事中でしたが丁寧に対応してくれて、積み込みも手伝ってもらい

無事取引終了!! スムーズな取引ありがとうございました。

zP1000760.jpg

業者全塗装がしてあり色も良いし、良い感じです。^^

この後大船渡に抜けて帰宅しましたが、山間部では豪雨・・・・

早いワイパーで40キロでも前が見えませんwww道は川になってるし・・

休み休み走りなんとか無事自宅に辿り着きました。

次の日バイクを下ろしチェック!!しました。

zP1000761.jpg


zP1000762.jpg

外装に大きな傷も無くさすが業者塗装綺麗ですね~ 色も気に入りました。

今回は塗装は必要ないですね。^^

次は不動の原因と思われるキャブ掃除

zP1000763.jpg

スズキのバイクは初めてばらしますが、Dioよりメンテナンスしやすく感じます。

がっしかし!キャブを留めてるネジの一つが回せない。

zP1000764.jpg

赤丸のネジだけど色々試した結果、長い+ドライバーを反対側のタイヤの横から

斜めに入れてやり回す事でやっと外せました。

ネジ1個に15分もかかったよ。^^;;

zP1000765.jpg

後はキャブ分解し中を見てみると

zP1000766.jpg

オオーw(*゜o゜*)wガソリンが腐ってへばりつてる。

キャブクリーナー吹きながらジェット類の穴を針で貫通させキャブもゴシゴシ掃除

zP1000767.jpg

この後フロートの汚れも取り穴も全て貫通

古いガソリンを全て捨て、新しく入れてキャブを戻しキック30回でエンジン始動!!

早速試乗してみました。(私道)

(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・中々の加速。

これはもうちょい手をかけてやれば楽しいバイクになりそうです。

この後はプラグの火花が弱いのでプラグ交換とコードも交換

駆動系などやって行きたいと思います。

今回はお買い得な車両だったかも。。。。。

スポンサーサイト

ZX最終回

長らく書き続けてきたZXシリーズもやっと最終回です。^^;

オークション購入からまともに動くまで、散々悩んで

もう部品取りにしうちゃうか!

と考えた時が何度もありました。

結局全てに手を入れてやっと普通に走れるようになってみると

これはこれで良かったのかもしれないと・・・・

良い勉強になったと 感じます。

愛着も沸くしね。

しかしこの夏の暑さと仕事の忙しさで、しばらくZXに手を加えてなかった。

暑さはまだまだ続いてるけど仕事が一段落したので、修理再開です。!!

と言ってもほとんど仕上げみたいな物でパーツの交換や取り付け。

まずはサイドスタンド

zP1000731.jpg

ちょっとしたお買い物の時などに非常に便利です。

そしてすすけた感じだったステップ部分やエアクリBOXなども塗装

zP1000723.jpg

これだけで結構新しく見えるようになりますよ。^^


今年は異常に暑いのでライト周りを涼しくブルーに交換。

zP1000747.jpg


こんな感じになりました。


zP1000753.jpg

ついでに艶がなくなっていたリア

zP1000751.jpg

こちらはクリアに変更

zP1000752.jpg

中々良いですね~

zP10007550.jpg


次はシート張替えしようかと物色していましたが、実は・・・


zP10007400.jpg

はいその通りです。


zP1000741.jpg

はいごめんなさい


zP1000737.jpg


^^;; と言う訳で次回新たな車種で!!

源チャリシリーズまだ続きそうです。(爆





ZXパートⅥ

ZXシリーズもついにパート6まで来ちゃいました。

このバイクが来てからすでに1ヶ月半になりますがようやく

問題点が明らかになってきました。(遅

1つ目の問題は低速が無さ過ぎるという事でしたが、社外マフラーを

着けると低速がスカスカになる

という事があるそうです。

しかし私の場合はそれ以前の問題でした。

エンジンの回転数は上がってるのに走らない=駆動系の問題と考え

ウェイトローラーの調整をしてみたりプーリーを純正にしてみたりしましたが

解決さない。クラッチを確認してもクラッチシューは十分に残ってるし

センタースプリングもしくはトルクカムの磨耗?と思いばらしてみた。

zP1000704.jpg

トルクカム
zP1000707.jpg

問題無し。。。。

センタースプリングも特に、へたってる感じはしない。

(-ω-;)ウーンと悩みながらクラッチシューを触ってみたら凹凸がある。

(・_・)......ン? 何で? クラッチアウターも触ってみると、あれ?

zP1000713.jpg

溝がある

さらにアップ

zP1000717.jpg

こういう仕様なの? っといつものバイク屋さんに持って行き聞いてみたが

これじゃあクラッチ滑りまくりでしょー!!

と驚いた様子。「通常の使い方でアウターがこんなになるなんて見た事無い。」

シューが無くなり金属のまま走ったとかじゃなければ考えられない。とのこと・・・

再利用は無理なので純正のクラッチアウターとベルトを注文し帰宅。

シューはオークションでヤマシタ製を落札(左 右は旧純正

zP1000709.jpg

すぐに純正部品も届く
zP1000710.jpg

溝なんかありませんww

zP1000711.jpg

ベルトは1ミリぐらい減っていたので交換

早速取り付け

zP1000712.jpg

取り付けてすぐはアタリがでていないので、イマイチですが乗ってるうちに

どんどん出だしが良くなってきて解決です!!!

っがっ!!再び抱き付き発生。。。

2つ目の大きな問題が残っていました。

普通に走ってるだけなのに何故なのか?燃調は全てやった(つもり

もう一度見直しながら、オイルポンプをついでに外し清掃してみた。

zP1000725.jpg

とくに問題無し・・・・

エンジン側は少し汚れていたので綿棒で掃除

zP1000728.jpg

エア抜きも慎重にやり組み直し、チューブに少し劣化がみられたのでホームセンターで

耐油ホースを購入し交換

zP1000735.jpg

少し良くなったような気がしたがちょっと飛ばすと再び抱き付き。

もう他に見る所は、無い

いや、一つあった  マフラー

凄くお気に入りのマフラーだがバイク屋さんで言われた「純正マフラーが一番良いよ」

の言葉を思い出し、思い切って純正風マフラーを購入してみた。

zP1000733.jpg

KN企画 純正タイプマフラー(メイドイン台湾)

結果・・・・正解でした。(爆

出だし~中速は見違える程の加速をし最高速は純正メーター一杯ぐらいですが

いくら走っても問題の抱き付きは一度も無し。

音はデュークよりは静かですが純正よりは大きい感じ。

やっと完成です。

これでやっと普段の足に使えます。(毎日乗ってます^^;)

デュークはオークション行きかな~と考えながらも、あの形が好きで手放せない。。

一度試しでデューク+強化センタースプリング+強化軽量クラッチ装着して

走ってみたけど高回転で繋がり、鋭い加速で中々楽しめました。

まあ叉抱き付きで停止したので、すぐに戻しましたが。^^;;


(-ω-;)ウーン純正マフラーのあのストローみたいな排気口が嫌だ・・・

なんとかならないものかと、悩みながらZXでコンビニにアイスを買いに行く

日々を送っています。(今年暑すぎだろ!!)
プロフィール

ko

  • Author:ko
  • 岩手に生息する×1親父
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
カテゴリ
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。