スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZXパートⅤ

今回はいよいよセッティングしながら初走行です。

不動車を購入した覚えはないんだけど、実質これまで動かせないで

ひたすら整備ばかりの日々を送ってきました。

マフラー装着しウエイトローラーは取り合えず合計40g。

メインジェットは85番で初走行。

ちょっとWR重すぎです。次に36g33gと落として行き速度も

メーター振り切りますが出足が鈍すぎ・・・

30gまで落としてみるか!などと考えながら流しているといきなり

エンジン停止・・・・(; ̄ー ̄)...ン?そんなむちゃな走りはしてないが

時間をおいてメインジェットを90番に上げ再び走りだすが再度エンジン停止

その後はエンジンから異音発生、マフラーも異様に熱くなり中止して

エンジンを開けピストン確認

zP1000680.jpg

やっちゃいました。。。。。

zP1000681.jpg

しかし今回走った距離なんて10キロも走ってない。しかも全開でエンジンを

回した時間なんて直線の200メートルぐらいでしかない。

何が悪かったんだ??

悩みながら傷の付いたピストンをペーパーで磨く。。。。

組み付け後日走らせてみるが、やはり途中で抱き付き発生

負荷をかけないように軽く流していても15分ぐらいで止まってしまう。

登り坂などではじょじょに速度が落ちていき、登りきりアクセルを弱めた途端

エンジン停止。 マフラーの音もかなりうるさい。

メインジェットを上げたり、ニードルクリップを濃い設定にしたりキャブでの調整は

ほとんどやったが全てうまくいかない。

オイルホースのエア抜き。オイル量調整。プラグ新品交換

その他も見直しエンジンポンプの詰まりを疑い清掃

zP1000718.jpg

特殊工具でしか開けれなくて慌ててホームセンターにポンプを持ち込み

サイズ合わせて購入。^^;;

zP1000719.jpg

しかし開けてみたら綺麗で異常なし

zP1000720.jpg

フィルターは少し汚れがあったのでタンクも外し掃除

zP1000721.jpg

しかし何も改善されなくて再び抱き付き発生。

ピストンはもう限界。ピンが破損しエンジン終了になるかもしれないと思い

ピストン新品交換
zP1000684.jpg

の、つもりがかなり焦っていたのか間違ってシリンダーセットを注文していた(汗

zP1000679.jpg

アルバシリンダーセット5600円だったかな?

これでピストン組み込むの何回目だ? もう慣れてきて作業開始から終了まで

早い早い。www

ピストンとリングには2stゾイルをたっぷり塗り塗り。

センター出しのキックは嫁に手伝ってもらい、バイクをウィリーさせて慎重に

ネジ締め。

その後は慣らしのため低速で走るが、益々出足が悪くなっていく。

緩い上り坂でスタートすると走り出せないで下がるし。。。

もう何をセッティングして良いのかわからなくなり、こんなバイク

捨ててやる!!


と思いつつネットで打開策を検索したり、友人N君(自動車修理工場長)に相談したり

バイク屋さんに修理に出した方が早くない?と言われたりしたが

そう言う問題じゃないから!

趣味で出口が見えなくなり悩む。これも叉楽しいではないですか。

机上の空論。人任せ。では何も産まれない。と思ったりするわけです。


などとちょっと余裕のある文章が書けるようになった今現在ですが

やっと灯りが見えて来たわけであります。

詳細は次回。問題点の発覚 駆動系&エンジン

おまけ 現在のZXのサービスショットw

zP1000692.jpg



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ko

  • Author:ko
  • 岩手に生息する×1親父
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
カテゴリ
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。