スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セピアZZ パートⅡ

前回のキャブ掃除ですっかり生き返ったので

今回は駆動系と電装系を見て行きたいと思います。

まずはお決まりのクランクケースを開けてみました。

zP1000769.jpg

期待を裏切らず凄い汚れです。^^;;

しかし何故にケースを留めるているネジが+なのか・・・

固着しやすい箇所だし舐めて下さいと言ってるような物。

いずれは違う物に交換が必要ですね。

次にプーリーを開けてみた。

zP1000770.jpg

セピアにはプーリーにカバーが付いてるんですね^^;;

しかもここも+ネジ・・・・・何故?

こんな高温になり固着しやすい場所に・・・・

案の定思いっきり固着してて中々回せない。

CRC吹き掛けて舐め防止の砂みたいなのを使ってなんとか外せました。

ウェイトローラーはやはり磨耗していたけど、何故かプーリーの中が

グリスてんこ盛り

zP1000772.jpg

グリスが邪魔してウェイトローラーが動けない状態ですw

プーリーを以前に開けた後が無かったので購入当初のままだと思うけど

スズキ車はこんなにグリスが必要なのだろうか??


次はパーツクリーナーを使い各所綺麗に掃除!!

ついでにギアオイルも交換してみた。

zP1000773-.jpg

赤丸を外しバイクかたむけギアオイルを抜き、青丸からオイル注入。

で合ってるんだよね?(汗

ギアオイル全然綺麗でした。

注入の時は穴が小さくこぼれやすいので、100均からコスメ用の注射器を

買ってきて使用しています。メモリもついてるので分量も量れるし一石二鳥^^

今回はNTBのVベルトとWR6,5gX6(17)をバイクパーツドットコムさんで購入


zIMGP0090.jpg

4日ぐらいで届き早速取り付け

zIMGP0092.jpg

早速試乗と行きたい所だけど、ついでにプラグ&プラグコードも注文していたので

次は電装系の交換。

zIMGP0093.jpg

火花が弱くエンジンのかかりにも影響しているようだったので

プラグはイリジウムにしてコードもNGK。純正のカプラーは劣化が激しく

プラグを支えるはずの金具が錆びてボロボロ、^^;;

これもNGKに交換。

プラグコードが長目なので純正に合わせて切断しCDI部分とカプラーの

ゴムパッキンを外し捻るように差し替えるだけで終了。

zIMGP0100.jpg

次はバッテリー交換

zIMGP0094.jpg

ヤフオクで1500円ぐらいでした。メイドインP、R、Cって

どこの国でしょうか??

適合品番 FT4-B

安いけど問題無く使えてます。


今回はこれで終了ーーー!!

んで早速試運転を・・・・

キュルブーン!! セル一発始動であります。

走り出しまずまず。その後谷間無く加速し振り切りさらに加速します^^;;;

恐るべしセピアZZ。dioZX より確実に早い(爆

しかし足回りが・・・怖い リアサスは抜け気味で交換が必要

フロントは癖が強くてふら付く感じ。(-ω-;)ウーンこれ調整できるの??

足回りは完璧にZX勝利ですね。


次回はパーツの塗装でもやってみたいと思います。

そういえばクラッチシューもだいぶ減っていたな・・・・







スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ko

  • Author:ko
  • 岩手に生息する×1親父
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
カテゴリ
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。