スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セピアZZ フロントサス交換 ??

前回取り付けたKYBのリアショックが良い感じだったので

本格的にフロントサスを探す事にしました。

んがっ・・・無い 台湾製すら無い・・・・

あるのは中古取り外し品か純正新品だけ。社外品は探せなかった。

基本サスペンションは新品に限ると思っているので必死に探したけど

出てこない。

んじゃ代替は何か無いかと調べるとZXフロントショック移植とか

アドレス100Vの流用ができるとの事。

確かにZXの足周りは良い。乗ってて不安なくコーナーに入れるし

凹凸にも柔軟に対応するので非常に乗りやすい。(OH済み)

しかしZXあるしオリジナルの形を壊したく無かったのでアドレスのショックを

流用する事に決定!!という事で早速オークションで落札。

中古取り外し2000円也

しかし届いてみると・・・1本固着で使い物にならず。(泣

ムカつくのでばらしてOH敢行

P1000862.jpg

スプリングコンプレッサーを使用していますが、本当は必要ありません(爆

使ってみたかったのよね。^^;

スプリングを外しショック部分もバラしてみようとしたが・・・・

(@゜Д゜@;)あら・・・? これ以上できない。

ネットで検索してみたらOH不可。

なんてこったW

ただのゴミを落札しちゃったのね。。。。

何か腹の虫が収まらないので純正も外してばらしてみた。

マイナスドライバー突っ込んでひねり隙間ができたらサイズ17のスパナを

突っ込んで車両本体に留まる部分を回せば、簡単に外れます。

P1000865.jpg

比較!!

P1000866.jpg

ショックはアドレス用が1cm弱短いです

スプリングは、長さも太さもほぼ一緒

バネレートは当然アドレス用が固いのかと思いきや、セピア用の方が固いw

何故じゃ?謎です。

まあアドレス用がヘタっていたのかもしれないし、セピアもこれまでの素性まで

把握して無いから、一概に決め付けられないですが。^^;

セピア純正は1本は抜けがあったけど固着は無かったのでそのまま使用する事に

しました。

しかしそれでは何の意味もない!ので取りあえずアドレス用のスプリングを

塗装してセピア用に組む事で自分を納得させました。

P1000870.jpg

目標は上品な金色wシャンパンメタリックにするつもりが、最後のクリア吹きで

間違ってZX外装塗装に使い余っていたパールホワイト上塗りを思いっきり吹いて

しまった。  ネズミ色になりましたよ。。。

もうついてない時は何をやっても上手く行かない。

やり直す気力も無くなって、ホームセンターに行きスプレー缶を眺めていたら

メッキ風塗装なる物を発見!! 屋外は不可のようだが無視して購入

んでこうなった

P1000872.jpg

確かにメッキぽいけどなんかインチキくせええええぇえ

まあいいや半分ヤケクソになってますw


取りあえず組み付けてみた

P1000874.jpg

装着してみると意外と良い感じだが良く見ると

P1000876.jpg

組み直した時にスプリングをつかんだ軍手の後がクッキリ。


(ノ_-;)ハア…

やり直すには仕事が詰まっていて時間が無いので今回はこれで終了

落ち着いたら赤スプリングの方で再塗装してみます。

取りあえず遠目から見るとリアのKYBの色やグリップとマッチして

統一感が出てきました。

P1000878.jpg


これはセピア用フロントサスペンションに使えるよ!とか、ここなら新品社外品が

買えるよ!という情報がありましたら是非教えて下さい。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2010年09月25日 03:29:32

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2010年09月29日 05:48:35

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2010年10月01日 02:25:30

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2010年10月02日 03:45:17

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2011年03月16日 12:08:32

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

ko

  • Author:ko
  • 岩手に生息する×1親父
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
カテゴリ
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。