スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルツァ タンデム 感想

フォルツァを購入した大きな動機の一つにタンデムの快適性

というのがありました。

これまで乗ってきたバイクでも、もちろんタンデムはしてきました。

車種はSL230、XJR1300、ホーネット900、ニンジャ250

などです。乗るのは嫁や息子、娘なわけですがこれまでのどの車種でも

後ろに乗る人は怖いとか疲れると言います。

SLやニンジャは純粋に2ケツ用の作りはしていないので論外として

大排気量でも運転する側は楽だと思っていてもパッセンジャー側は

そうは感じていないようです。

ではパッセンジャーの事を考え、タンデム走行の事を考え作られた

フォルツァはどうか?

期待と不安を抱えながら、高速(自動車専用道路)から峠道まで

だいぶ乗り込んでみました。

P1000982.jpg


結果は嫁が毎日バイクに乗せろとうるさくなりました。^^;

娘や息子まで・・・私一人で運転する時間が少なくなりました。(シクシク

パッセンジャー側の感想は

1、これまでのどのバイクとも違い、怖いと感じない。

2、リアシートがソファーに座ってるような感じでケツが痛くない。

3、バックレストやタンデムバー、フロントの支えがあり安定している。

★、たまに段差で突き上げがあり驚く。

ドライバー感想

1、急ブレーキでもパッセンジャーの体重がのしかからない。

2、ギアチェンジがないので挙動が安定している。

3、やはり荷物積載能力が普通のバイクとは比較にならない。

4、峠道でもSモードで走ると結構いける。

5、高速運転は90ぐらいまでは安定してる。それ以上出そうとは

  思えない。^^;;

★、極低速走行はふらつきやすい。信号で止まる時などパッセンジャーの

  動きがモロに伝わりヒヤヒヤする。

★、出だしにもうちょっとトルクが欲しい。

★、出だしのゴゴゴゴッって音はなんとかならないものか・・・

総合で行くと若干トルク不足を感じるが250CCのバイクとは思えない

程快適なタンデム走行ができる。

さすがはホンダが本気で作ったバイクだと感じます。

P1000983.jpg

タンデム用にはうってつけな1台と感じました。

理想はフォルツァを所有しながら、MT車(自分専用)も1台持ちたいです。

まあそんな事はしばらく無理なわけですが・・・・


などと考えながら先日いつものバイク屋さんで、ボーッとバイクを

眺めていたわけですが、いきなり背後から意味の分からない事を言われ

振り向くと真昼間にジェイソンのようなマスクを嵌めた男が

立っていたのです。

見えるのは目だけ・・・更に意味のわからない言葉を呟く不審な男

彼の肩越しには精神病院が見える。

これは普通じゃないと確信した私は1歩下がりながら、ジェイソンの

右手を確認。斧かナイフを持っているはずだ!



z08102301_Friday_the_13th_10[1]



攻撃こそ最大の防御と確信している私は

本気で殴り倒しに行く寸前、ジェイソンが慌ててマスクを取った!!

お お お お俺すよ~~~っ!!

ななななんと友人U君。 滝汗 ^^;;

なんでもダイエットのためフェイスマスク着けてウォーキング中

だったそうです。全くまぎらわしい・・・・

少し時間があったのでジェイソンをフォルツァの後ろに乗せ強制送還して

来ました。

市民の皆様ご安心下さい。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2011年01月04日 12:28:52

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

ko

  • Author:ko
  • 岩手に生息する×1親父
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
カテゴリ
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。